思わぬ肩こりの襲来に遭う

朝から机に座って1日過ごすのが毎日続くとさすがに

自分でも身体に良くないなぁと感じます。

朝、一通りの家事を終わらせていつもの通りスタンバイ。

 

今日はどんな動きがあるかな~と楽しみにしながらアプリを開きます。

そこでひとつでも動きがあると、気分があがります。

 

そんなふうにしているとお昼など食べることすら面倒と言うか、忘れてしまうほど続けています。

その割りには体重に全く変化がなく・・・

ダイエットするにはやっぱり運動って大切だとしみじみ感じます。

ネットを見ている合間に少しお散歩でもしたら良いのかも知れないのですが・・・

 

そのせいか、夜になると肩がバリバリに凝ってしまっています。

マッサージチェアなるものが我が家にはないので自分でマッサージできる便利グッズで局所的に痛いところを

刺激しています。

私は腰痛こそないものの、すぐに肩こりします。

 

余りに酷いので、次の日はさすがにネットで肩こり解消のサイトを見てみました。

サイトには、私が今まさにやっている事や姿勢、解消方法などたくさん載っていました。

 

息子が小学校の時から仲良くさせてもらっているお友達がマッサージに通っているという話を聞

き、私も行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか機会がなくズルズルと先延ばしになって今
日まで至っています。

 

肩こりを治すサイトでは、治療法のひとつとして自分で治す方法をいくつか紹介してありました。

わざわざ治療に行かなくても良いのと、自分で加減できるしどこが痛いのかをコントロールできる

のでサイトを見ながら早速やってみました。

テレビなどでたまに○○を改善する体操とかストレッチなどを紹介しているのを見かけます。

その時だけは真剣になって取り組むものの、結局その場限りで続かないのです。

終いにはどう言う動きだったかすっかり忘れてしまうという・・・きっと私はこのパターンだと思

います。

明日からはPCで商品検索する間を有効に肩こりをなおすサイトを見てみようと思います。

オークションづけになった日々

 

子どもたちが登校して、家事が一段落したらPCを開いて今日もネットオークションサイトとにらめ

っこです。

ここから夕方までの時間は主婦にとっては楽園の時間帯です。

実はネットオークションにはまってもうかれこれ10年以上になります。

始めて以来、いろいろなものが売れてそれはもうプチ金持ちになりました。

当時は、90年代に流行ったテレビゲームのカセットを売ってました。

息子たちがかつてハマッたあのカセットです。

すでに、次の世代、さらに次の世代のゲーム機が出ていた時代ですからかなり古いゲーム機なんで

すけど、試しに千円で出品したのがまたたくまに1万円超えになったりしてどんどん出品しました。

息子たちもゲームカセットのほうには当然未練はなく一ヶ月で10万円くらいになりました。

少年誌の検証で当たったテレカなども出品したら、それが人気の漫画のキャラクターだったみたい

で、千円のテレカが3万円になったときはさすがにビックリしました。

そんなことで、身の回りのものを探してとにかく値が付きそうなものは何でも出品しました。

それで、一月の売り上げが20万円くらいになった月もあってもちろん仕事はきちんとやっている上

での副収入ですから、すごい収入でした。

これって、本気でやったらそれが立派なお仕事になります。

オークションをやっていくうちに売れるものがわかってきて一時はそれを仕入れて出品しようと考

えたんです。

要はビジネスにしようかとも考えた時期もありました。

実際はそんなに甘くないので諦めましたが。周りの友達は断捨離をしたくてもなかなかできない、

と悩んでいる子がいますがオークションのお陰で我が家は自然に断捨離ができている状態で嬉しい

です。

まさに一石二鳥!いろいろな物が片付けられて良いけれど主人からは『また新しいバックや洋服を

買ったら一緒』とクギをさされてしまいました。

さすが、良く分かっている・・・

確かに気をつけないと元の意味がぼやけてしまう結果になるな、と自分に言い聞かせるのでした。